弱点が一つだけのタイプ組み合わせのお話

 

どうも、しっとです。

 

 

今回のお話は、ポケモンに関する知識問題を出す診断メーカーを行ったときに気付き、面白そうなネタだと感じたため書こうと思います。

 

ではさっそく。

 

 

既存のタイプ組み合わせで、弱点が一つしかない組み合わせは4種類あります。

 

 

現在それらは、

・虫&鋼(炎)

・水&地面(草)

・悪&霊(フェアリー)

・毒&悪(地面)

の4つです。

 

 

ポケモンを行っている方ならだいたいわかると思います。

 

実際のバトルでは、このタイプ以外に、特性という形で弱点を補っているポケモンが存在しますが、今回は考慮しないこととさせてもらいます。

 

 

この4種類のタイプ組み合わせを見ていただくと、お気づきになる方がいるかもしれませんが、一つ目の「虫&鋼」だけ、ある意味、純粋に弱点が一つだと気づきました。

 

 

純粋ってどういうこと?となるかもしれませんが、つまりこういうことです。

 

・水&地面 ← 技”フリーズドライ”で弱点を突かれる。

・悪&霊  ← 特性”きもったま”or技”みやぶる”+格闘技で弱点を突かれる。

・毒&悪  ← 技”ミラクルアイ”で弱点を突かれる。

 

 

みなさん、おわかりいただけただろうか・・・(怖い声)。

 

 

そうです。

虫&鋼に対しては技や特性で追加に弱点を突くことはできないのです。

 

そういう意味で、「純粋に」弱点が一つなんだなと。

 

 

対戦を行う中でなんら自然に戦っていますが、こうして改めて見ると、面白いと思いませんか?

 

 

既存の組み合わせだけではなく、存在しない組み合わせを考えてみても、

 

・無&霊 ← きもったま等+格闘技により、同上

 

ぐらいが弱点1つでしょうか?

しかし、特性等で抜群が増えますね~。

 

 

ということは、

 

もしかして・・・

 

虫&鋼 使いやすい!?

 

 

 

f:id:jealousynow:20140429182427g:plain

 

 

実戦でよくみるのはハッサムのみ \(^o^)/

 

 

オチもついた(?)ところで、今回のお話でした。

 

 

何かご指摘・ご質問等あればなんなりと。

(存在しないタイプ組み合わせで弱点1つがこれのみか自信無い顔。)