読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クリスマス・トライ!

 

今回は12/11(金)~14(月)に行われたネット大会、クリスマス・トライ、に参加し使用したときの構築になります。

 

対戦ルールはトリプル。

図鑑の色分けで、赤・緑・白のポケモンのみが使えるという特殊ルールでした。

 

最終成績は24勝6敗1748・57位でした。

 

では、以下よりどうぞ。

 

 

【メガサナバンギ】

 

f:id:jealousynow:20151215032808j:plain

 

 

【構築経緯】

全体技が打てるメガポケモンの中から、命中が100%と安定しており、封印を覚えるためトリルに強めであることからメガサーナイトを選択。

 

メガサーナイトのフェアリー技を通しやすくするために、上から炎タイプを叩け、飛行の一貫を消せるスカーフバンギを次に採用。

 

ファイアローがいつも以上に強いルールなので何も考えずに採用。

 

ここまでで不安なドーブルバンギラスミラーを意識してズルズキンを採用。

 

今大会貴重な電気タイプとして対飛行・炎・水を担える水ロトムを選択。

 

フェアリーの一貫を切り、ミラーにも強いハッサムを採用。

 

【個体解説】

 

f:id:jealousynow:20151215160515p:plainメガサーナイト

 

 性格:ひかえめ  175(252)-×-88(20)-176(116)-136(4)-115(116)

 メガシンカ後 →   175(252)-×-88(20)-220(116)-156(4)-135(116)

 

C:11n

S:メガシンカ後最速70族抜き

残りを耐久に振り分けた形。

 

採用技

ハイパーボイス・・・構築の要。

サイコショック・・・特殊に厚い環境であろうことからこちらを選択。

はかいこうせん・・・相手のサーナイトに封印された時にぶっ放す技として採用。

守る・・・耐久が低いため必要と判断。

 

備考

構築を始めたときは封印トリルサナであったが、不毛な封印ミラーになるとめんどくさいため、相手の封印を咎めるはかいこうせんを採用したほうが動きやすそうだという話を聞き、技構成を一新。

大会中一回打ったときがあったことと、トリル主体のPTが少なかったことを振り返ってみれば、この選択は間違いではなかった(感謝)。

対トリル役を担えると考えていたが、後述の水ロトムズルズキンにより補えていたこともあり、技変更に大きな障害はなかった点も大きい。

 

f:id:jealousynow:20151215160615p:plainバンギラス

 

 性格:ようき  AS

 

スカーフのため振り切り。

 

採用技

いわなだれ・・・タイプ一致必須全体技。

かみくだく・・・悪技自体の通りがいいため採用。

ばかぢから・・・ミラーを意識して採用。

ストーンエッジ・・・なんでもよかったがワイガをすかしつつ使える岩技として採用。

 

備考

予想通りの活躍を見せてくれた。

砂状態であれば特殊技は耐久に振らずとも大概耐えるため努力値振りも問題なし。

エッジは一度も使わなかった。

 

f:id:jealousynow:20151215160626p:plainズルズキン

 

 性格:いじっぱり  172(252)-144(164)-138(20)-×-138(20)-85(52)

 

普段のトリプルからの流用個体であり、これといったクリプル用の耐久調整ではないため、割愛。

 

採用技

はたきおとす・・・主要技。

かわらわり・・・普段のトリプルではけたぐりであるが、今回はひかりのかべの採用が多くなるだろうことを予測して採用。

ちょうはつ・・・対トリル・補助ポケモンに対して採用。

ねこだまし・・・隣を守りつつ攻撃させるために採用。

 

備考

今回のルールでは先制技が強く、ファストガードの採用が増えるだろうことから、ちょうはつをよこどりにしてみてもよかった気がする。

このポケモン自体もファストガードを覚えるが、技スペースが足りずあえなく断念。

持ち物はドーブルを意識。

 

f:id:jealousynow:20151215160640p:plainハッサム

 

 性格:いじっぱり  177(252)-182(124)-120-×-117(132)-85

 

 HD:メガユキノオーメガサーナイトの全体技をより多く受けてもらうため(4、5発)ここまでDを伸ばした。結果として、水タイプの特殊技等にも強くなれた。

 

採用技

バレットパンチ・・・主目的。

むしくい・・・水・草タイプに対する打点を意識して採用。

フェイント・・・ファストガード・ワイドガード・守るを無視できるため採用。

ファストガード・・・先制技を防ぐため採用。

 

備考

むしくいを採用したことにより、意外なところで打点を確保できたため、思わぬ収穫となった。

基本フェイントしか使わない。

持ち物はサナバレルを意識してゴーグル。

 

f:id:jealousynow:20150820040220p:plainロトム

 

 性格:おだやか  157(252)-×-128(4)-133(60)-158(132)-114(60)

 

 HD:C211リザのソラビ耐え、オボン込控えめメガサナのダブルダメハイボ2耐え

 S:準速バンギ抜き

 C:残り

 

採用技

10まんボルト・・・主力技。

ハイドロポンプ・・・対炎・バンギに打つため採用。

ひかりのかべ・・・対トリル・特殊環境に強くするため採用。

よこどり・・・ファストガードを奪うことを目的として採用。

 

備考

結果的に非メガのサナと素早さが近いことから、相手のポケモンとの速さ関係がわかりやすくなった。

 

今回のトリックルーム構築というのは、主力がユキノオーorバクーダになることから、普段のトリプルでもトリルターンの猛攻を凌ぐために活用しているひかりのかべによって厚くみた。

特殊がメインだということはわかりきっていたため、雨サナ等にもよくささった。

持ち物は耐久を疑似的に上げるオボン。

 

 

f:id:jealousynow:20151106164227p:plainファイアロー

 

 性格:ようき  AS

 

火力・素早さともに欲しいので振り切り。

 

採用技

ブレイブバード・・・主力

ファストガード・・・先制技を防ぐため採用。

よこどり・・・ハッサムのバレパンを通したいときに使おうと考え採用。

おいかぜ・・・相手の追い風に対応するために採用。

 

備考

ブレイブバードとファストガード以外そこまで使わなかったため、フレアドライブを入れた方がよかったなと終わってから感じたが、これでも問題なく強かった。

珠+反動ですぐいなくなるのでもっと慎重に扱うべきだったと猛省。

持ち物は火力を求めて珠。

 

【感想】

サーナイトミラーが多発することが大いに考えられたため、サーナイトを使うこと自体に不安はあったものの、うまく戦えたと思う。

 

一日目に10-0で終われたのはよかったものの、調子に乗ってしまったがために、最終結果としては、何とも言い難い成績になってしまった。

 

最後の一戦で、前回のオルタネーション同様負けで終わってしまったため、オルタより成績はいいものの、まだまだ詰めが甘いなと認識した大会でした。

 

パーティの選択自体は悪くなかったと思うので、あとは精神面で大きな強さを得られたらなと思うばかりです。

 

 

今度のインターネット大会も出ようと思っているので、これからも頑張っていこうと思います。

では、今回はこんな感じで。

 

ご質問等あればコメントやTwitterにて。