読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【ローテ】チーム戦で使用したパーティ

ポケモン ローテ

 

どうも、しっとです。

 

今回は、4月中旬からTwitter上で行われていた、きゅんさん主催のローテーションチーム戦に参加した時のパーティです!

 

個人成績2-2と、なんともいえぬ戦績で、チームも予選敗退してしまったので、これを機にもう少し勉強していきたいですね:)

 

 比較的軽めに書いていきます。

 

【マンダガモス】

 

f:id:jealousynow:20150114131209g:plainf:id:jealousynow:20140811005534g:plainf:id:jealousynow:20141120012635g:plain

f:id:jealousynow:20160510224224g:plainf:id:jealousynow:20151108170806g:plainf:id:jealousynow:20160510224242g:plain

 

 

ポケモン@持ち物
特性
技1 技2
    技3         技4    
ボーマンダ@ナイト
いかく → スカイスキン
おんがえし かわらわり
はねやすめ りゅうのまい
クレッフィ@メンタルハーブ
いたずらこころ
マジカルシャイン リフレクター
ひかりのかべ しんぴのまもり
モロバレル@タラプのみ
ほうし
ギガドレイン クリアスモッグ
キノコのほうし こうごうせい
ウルガモスゴツゴツメット
ほのおのからだ
ほのおのまい むしのさざめき
はねやすめ ちょうのまい
サンダー@アッキのみ
せいでんき
ほうでん ねっぷう
はねやすめ じゅうでん
トリトドン@オボンのみ
よびみず
ねっとう だいちのちから
れいとうビーム じこさいせい

 

【採用理由】

 

f:id:jealousynow:20150820072743p:plain

ボーマンダ@ナイト

ようきAS

 

壁マンダが使いたいなと思ったのでマンダから組み始めることに。

相手の壁を破壊するためのかわらわりだが、壁を破壊することなく、+5かわらわりドサイドンが落ちずに負けた試合があったので地震の方が絶対いい。

 

f:id:jealousynow:20160510230335p:plain

クレッフィ@メンタルハーブ

おだやかHbd

 

コンセプトの壁と、マンダとの相性を考えてこいつに。

調整は壁下でガブの鉢巻地震、ドランの眼鏡放射か文字を耐える感じのやつです。

このPTは挑発が必ず飛んでくるとわかっていたため、一番止められて困るこいつに一応の保険を持たせた。

技はサザン意識のシャインと、状態異常(特にこんらん)がいやなので神秘を採用。

特性のおかげで仕事は何かしらできる。

 

f:id:jealousynow:20160510230358p:plain

モロバレル@タラプのみ

のんきHB s0

 

マンダがエースだときめたことで、トリルや雨に不安が隠せないため採用。

ローテは基本交換しないつもりなため、接触技にワンチャン残せるほうし。

特性をほうしにしたことでB振りにしたく、でも特殊に対しても確定数を少しでもズらしたいという欲張りからきたタラプバレル。

基本選出ではなく、クレッフィと並ぶと弱いことに気付いたので他に流用したい。

 

f:id:jealousynow:20160510230215p:plain

ウルガモスゴツゴツメット

ひかえめhbs

 

1舞で最速マンダ抜きできる素早さ、残り耐久。

物理に対してものすごい圧力をかけたいのと、クチートを受けてもらいたいことからBに耐久を振って採用。

炎の舞では火力がたりないが、挑発をうけやすい並びの中、攻撃しつつ積める技はあがり得(あがれば)。基本舞さざめきが前提なため、挑発の存在をおもくみた。

 

f:id:jealousynow:20151106164049p:plain

サンダー@アッキのみ

おだやかhbds

 

アローマリルリマンダ等の飛行や水に打点をもちたいため採用。

マリルリの+6アクジェ耐え、サザンの眼鏡流星耐え、ちょっとS振りのシングル流用。

じゅうでんで特防を、アッキで物理をみるというこちらも欲張りからきたアッキサンダー。

せいでんき+ほうでんという物理マンダにワンチャン残す、択を外しても麻痺らせることで上から殴りやすい環境作りを考えた。

サンダーは右手に添えるだけ。

 

f:id:jealousynow:20160510230551p:plain

トリトドン@オボンのみ

れいせいHbcd s0

 

ゴツメ1回+だいちでHメガクチートを倒せる程度の特攻、のこり耐久のダブル流用。

対トリルクチートにたいして出すことと、二匹目の雨避け。

バレルがブルンクチートに出す、トドンがデラクチートに出すみたいな感じで考えていたが両方出すことも。

唯一耐久が足りないが、ねっとうで物理に対して圧力をかけれる点は優秀。

 

【PT総括】

 

結果的に状態異常めちゃくちゃばら撒く形になってしまったが、基本は麻痺を狙う形で動く。

PT6匹中5匹を回復技持ちにして追い風トリルは粘るつもりでいた。

 

基本選出は表クレフサンダーガモス裏マンダで考えています。

岩が一貫しているが、地面や岩がいたらトドンをだすのでまあいっかという認識(相手PT次第)。

私のプレイスタイルでは壁を使うことが苦手なのでクレッフィが一番使いづらかったです()。

 

【終わりに】

チーム戦お疲れ様でした!

 

簡素になってしまいましたが、 あんまり回していないPTということもあり、そもそも書けることが少ない・・・ 人(・∀・;){申し訳ない

 

ローテの大会は初参加で、非常に楽しめたのでまたローテしたいですね!

次はもっと勝てるようにしたいです。

 

では、ご質問等あればブログやTwitterにて~。